キラッとGO!!!
0
    おじぎ皆様明けましておめでとうございますおじぎ

    キラッとドリームのポンでございます!

    株式会社キラッとドリームは、平成26年12月24日に6周年を迎えました。

    訪問介護事業は、初めて更新申請を行います。
    開設からもう6年経ったのか…

    あっという間ですね泣く

    今までキラッとドリームを
    支えてくれた…
    育ててくれた…
    皆様に本当に感謝ですハート

    そして、これからもよろしくお願い致します矢印上

    介護が必要な高齢者や障がい者の方
    介護を行っている家族さん
    そして、みんなのためにキラッとドリームが少しでも支えになれますようにニコッ
    そんなことを意識しながら、これからも頑張っていきますエクステンション

    しかしですよ〜
    今年は、暖冬って聞いてたのに… 寒さMAXじゃないですか雪エクステンション

    インフルエンザも蔓延バイキンマンエクステンション

    だけど、逆に仕事が忙しくなるのが訪問介護エクステンション
    数年前に新型インフルエンザが流行したときは、インフルエンザの方の介護が必要な時には訪問し、移動はなるべく公共交通機関を使わないようにと指示されたことを思い出します泣く
    自分が媒介しないようにヘルパーさんはみんながんばっていますよね了解

    皆さんも 手洗い・うがい・加湿を忘れずに予防していきましょうねDocomo88


    さてさてさてさてエクステンションここからが本題ですエクステンション

    キラッとドリームでは、女性の常勤職員さんや登録ヘルパーさんを急募しています感動

    星常勤職員
    基本給18万円〜(試用期間3ヶ月有り)
    休みは、週休2日(日曜日と希望の曜日)
    処遇改善加算あり。(ここ3ヶ月平均22,000円)
    通勤手当あり。

    星登録ヘルパー
    介護保険のサービス
    身体介護     1,600円〜/1時間
    生活援助     1,200円〜/1時間
    介護予防サービス 1,200円〜/1時間

    障がい福祉のサービス
    身体介護     1,600円〜/1時間
    家事援助     1,200円〜/1時間
    重度訪問介護   1,300円〜/1時間
    移動支援・同行援護  身体介護あり 1,300円/1時間(4時間を超えてからは1,000円/1時間)
               身体介護なし 1,000円/1時間(4時間を超えてからは800円/1時間)

    星交通費      
    必要とされる交通費を全額出します。
    自転車を利用される方は、修理費等を負担します。
    インフルエンザの予防接種等の費用も全額負担します。

    週1回からのサービスでも構いません。

    皆さんお気軽にキラッとドリームの平岩(ひらいわ)までご連絡ください。
    電話番号 078−452−6807

    その他、高齢者や障がい者のことでの相談も受け付けておりますので、お気軽にお電話ください!

    次回ブログでは、サービス内容や訪問地域について簡単に紹介していきますこども
    キラッとGO〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜エクステンションエクステンションエクステンション
    カテゴリ:ポン | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    暑いですね(^o^)キラッとワールドです。
    0
      お久しぶりです。キラッとワールド平岩です。
      暑い日が続きますか皆様お元気でしょうか?
      6月の末に七夕まつりとトーンチャイム発表会を開催いたしました。

      おかげさまで沢山のお客様をむかえ、
      賑やかな七夕まつりになりました。
      また、次回に向けてトーンチャイムメンバーは頑張っております。


      更新をしなきゃーと思いながら
      夏休みに入ってしまいました。

      造形タイムでは、
      小麦粉から粘土をつくり
      食紅で色をつけてみました。

      何度か挑戦しているのですが、
      なかなか油と水の加減がむづかしく
      手にひっついたり、粘土板から離れなかっり、、、
      今回はそれも楽しもう(≧∇≦)
      ということで、



      色んないろを混ぜて
      水掻きみたいになった手で
      カエルやかっぱに変身しました。
      子供の発想はやはり凄い?

      興味のある方はまた
      覗きにきてくださいね。
      楽しいことしてますよ。

      夏休みのポスターや貯金箱なんかも
      お手伝いいたします。
      ご相談くださいね。

      お問い合わせ
      深江北町4-5-1 住宅集会所
      電話番号 090-9424-5953
      メールアドレス
      kiratto-world@softbank.ne.jp
      平岩まで

      寺子屋教室小学生をお預かりも
      並行してやっておりますので
      よろしくお願い申し上げます。



      カテゴリ:平岩 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      キラッとワールドで寺子屋塾!!
      0



        お久しぶりですキラッとワールド
        平岩です。
        そろそろ新しい学年にも慣れ
        勉強のお悩みが出てきた頃かと。。。いうことで\(^o^)/
        キラッとワールドでは寺子屋教室
        始めることになりました。

        学習のつまずきを発見し学ぶ楽しみへと
        つないで行く!!

        まずは体験をして頂き、夏休みを有意義に過ごす準備をしませんか?

        指導員は神戸大教育学部卒で
        神戸市小学校教諭として25年勤務の
        安田が丁寧に教えます

        6月16日より
        月曜から金曜
        16時から17時まで
        月、木、18時まで延長あり


        小1から小6までを対象とさせていただきます。

        6月は無料体験期間です。

        お問い合わせ
        深江北町4-5-1 住宅集会所
        電話番号 090-9424-5953
        メールアドレス
        kiratto-world@softbank.ne.jp
        平岩まで

        造形教室や小学生をお預かりも
        並行してやっておりますので
        ご了承下さい。
        カテゴリ:平岩 | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        造形タイムでのアイスクリーム屋さん
        0
          こんにちわ(^o^)
          キラッとワールドの平岩です。
          今日はお昼から雨だったので
          部屋の中でアイスクリーム屋さん
          してみました。
          コーンやソフトクリームの形を書いた紙を渡すと

          どんどんアイスクリームが作られていきました(笑)


          楽しいこと考えて色々しています(^o^)
          よかったらチラッと覗きに来てくださいねp(^_^)q

          お待ちしておりまーす。



          場所は、



          神戸市東灘区深江北町4丁目5番1号 深江北第2住宅集会場 になります



          子どもたちと住民の方がふれあえる



          『ユニバーサルな(全ての人が利用できる)憩いの場』



          をコンセプトに運営をしております。



          連絡先:090-9424-5953 (平日13:00〜17:00 担当:平岩)



          メール:kiratto-world@softbank.ne.jp


           
          カテゴリ:平岩 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          キラッとワールドで、トーンチャイム(^o^)
          0
            こんにちわ
            キラッとワールドの平岩です。

            木曜日はトーンチャイムの日でした??
            初めての子供たちも楽しんでいました。
            やはり子供たちはマスターするのも早いし、大胆です。
            ドレミの歌とさんぽを演奏しましたが
            ちゃんと曲になってましたょ(^o^)
            チームワークもバッチリでした。

            ところで、トーンチャイムって?



             トーンチャイムはハンドベルの兄弟のような楽器です。
             音を出すしくみは少しずつ違いますが、音楽の作り方は同じです。
             トーンチャイムも1人だけでは演奏ができません。
             また、たった1人が欠けてしまっても困ります。
             ほかの人がだす音を聞きながら、自分の役目がくるのを待つ。
             自分はたった1つの音をだすだけなのに、それが前の音とつながり、次の音を呼びおこす。
             そのようにして、1人1人が小さくても大切な役割をきちんと果たしていくとき素晴らしい音楽が完成します。

            だそうです。


            とてもステキなやわらかい音色に癒されます。


            体験の様子です




            トーンチャイムの音色のように優しくて素敵な藤本先生と
            おまちしておりますので
            ぜひぜひ体験に
            又は音色を聴きに
            木曜日に起こし下さい。
            お待ちしております。




            場所は、



            神戸市東灘区深江北町4丁目5番1号 深江北第2住宅集会場 になります



            子どもたちと住民の方がふれあえる



            『ユニバーサルな(全ての人が利用できる)憩いの場』



            をコンセプトに運営をして行こうと思います。



            学童とは違うので、小学生ならどなたでも利用することができます。



            トーチャイム、絵画、書道などのお稽古事が出来る場にのちのちしていくつもりでございます



            また、4月は、無料で体験利用できるようにしたいと思います。



            父兄の皆様と共に運営をしていけたらと思っていますので、お気軽に訪ねてください。



            連絡先:090-9424-5953 (平日13:00〜17:00 担当:平岩)



            メール:kiratto-world@softbank.ne.jp
            カテゴリ:平岩 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            はじめまして?キラッとワールドです。
            0
              はじめまして?キラッとワールド平岩です。
              オープンしてからちょうど2週間になり
              少しずつですが、キラッとワールドらしさも出てきたかな〜という感じです??
              造形遊びも少しずつ始めています。

              三角に折った紙ナフキンに色マジックペンで模様を描いて、最後に開いてみるなんていう遊びをしてみました。
              思いがけない形や模様になるのがとても楽しかったですょ。
              お店屋さんのように、洗濯バサミで止めてディスプレイしてみました。



              小麦粉とサラダ油と食紅で小麦粘土を作ってみたり、色んな写真をハサミで切り取りコラージュ制作など、ゆったりとした時間を楽しんでます。







              次回は音楽教室のトーンチャイムの様子も載せますね?
              お楽しみに〜??


              4月は体験期間ですので、
              みなさんも覗きに来てくださいね。




              場所は、



              神戸市東灘区深江北町4丁目5番1号 深江北第2住宅集会場 になります



              嬉しい子どもたちと住民の方がふれあえる



              『ユニバーサルな(全ての人が利用できる)憩いの場』女



              をコンセプトに運営をして行こうと思います。



              学童とは違うので、小学生ならどなたでも利用することができます。



              トーチャイム、絵画、書道などのお稽古事が出来る場にのちのちしていくつもりでございます了解



              また、4月は、無料で体験利用できるようにしたいと思います。



              父兄の皆様と共に運営をしていけたらと思っていますので、お気軽に訪ねてください。



              連絡先:090-9424-5953 (平日13:00〜17:00 担当:平岩)



              メール:kiratto-world@softbank.ne.jp


               
              カテゴリ:平岩 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              祝! 塾のような学童のようなユニバーサルなキラッとワールド!
              0
                みなさん!こんにちわ!ポンですスヌーピー

                ようやく暖かくなってきましたね晴れ

                今年は、桜が長持ちしているので、住吉川や芦屋川沿いではまだお花見をしている方がちらほらいました桜

                入学シーズンで皆さん忙しいと思いますが、ゴールデンウィークまで突っ走りましょうダッシュダッシュダッシュ


                はいDocomo88

                では、ここで螢ラッとドリームからのお知らせですエクステンション

                株式会社キラッとドリームが提供する

                こども『キラッとワールド』が遂にOPENしました!!!

                キラッとワールドって何なん??と思っている方に説明いたします!

                以前、ブログで『学童します!』といいましたが、

                学習塾の延長でお子様を預かる支援をしていきたいと考え、

                4/9(水)にOPENしました

                場所は、

                神戸市東灘区深江北町4丁目5番1号 深江北第2住宅集会場 になります

                嬉しい子どもたちと住民の方がふれあえる

                『ユニバーサルな(全ての人が利用できる)憩いの場』女

                をコンセプトに運営をして行こうと思います。

                学童とは違うので、小学生ならどなたでも利用することができます。

                トーチャイム、絵画、書道などのお稽古事が出来る場にのちのちしていくつもりでございます了解

                また、4月は、無料で体験利用できるようにしたいと思います。

                父兄の皆様と共に運営をしていけたらと思っていますので、お気軽に訪ねてください。

                連絡先:090-9424-5953 (平日13:00〜17:00 担当:平岩)

                メール:kiratto-world@softbank.ne.jp



                家キラッとワールドの様子

                ‘口  まだまだ集会所って感じですねあひょうパンダ



                ⊆柴癲“大卒の平岩さんの力作の看板がありました筆


                お祝いのお花 井村CMさんより頂きました花


                ぞ棋 (初めて見る将棋に興味津々!)将棋


                今後、キラッとワールドについては、平岩の方が、ブログを更新していきますのでよろしくです!



                『地域の人の支えになりたい』

                キラッとドリームは、多子高齢化の東灘区でどう動いて行くのか!?

                少しだけ…期待していてください(笑)

                ではではおじぎ

                 
                カテゴリ:ポン | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                増税=介護保険サービス利用料も上がります!&障害者総合福祉法って…
                0
                  みなさんこんにちわ!ポンですメロ

                  寒い日が続きますが、3月に入ると暖かくなるみたいですねホッ
                  それより、花粉症の方が怖い、わたくしですが…
                  それより怖いのは、増税!0口0
                  4月には消費税が8%になりますエクステンション

                  そのあおりを受け、介護保険サービス料(1割負担分)も僅かに上がります矢印上
                  福祉用具のレンタルも単価が上がるところもあれば、据え置きのところもあります。
                  神戸市では、3月中旬に集団指導がありますので、また何か変化がある場合はお知らせしますねハート

                  あとわかっているのは、

                  ☆介護認定の更新申請について
                  今まで本人宛に送られていた書類も基本的にCMが管理ということになりそうですね。
                  本人や家族さんにとっては、少しだけ楽になりそうですね。
                  CMとしても、大体20日前後に届く書類も月や地域によって書類が届く日が違うので、
                  訪問する日を決め兼ねたり…ってこともあったので少し楽になるかな?

                  介護認定は、ある時期を境に以前よりも厳しい判定となっています了解
                  そのため、
                  納得いかない時の不服申し立てや変更申請が多くなった&高齢化で要介護認定申請者の増加

                  認定審査会が多くなる。

                  介護認定の判定が遅れる。
                  といった事が多いですね!

                  なるべく事務を簡素化しないと神戸市さんも大変と言うことでしょうか了解

                  また、障害福祉サービスも平成25年4月に障害者総合支援法が施行されました。
                  (ただ、27年度かけて段階的に講じるとあるので「変わったな!」っと実感できるのは平成27年4月頃かもしれませんね。)
                  ・治療方法が未確立な疾病や特殊な疾病であって一定の障害があるものを福祉サービスの対象とすること。
                  ・市民税非課税世帯は、利用者負担無料化
                  ・相談支援体制の整備 
                  がいいなって思うところですかね… 
                  詳しくは厚労省のHP または ↓
                  (WAMNETwww.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/top/appContents/wamnet_shofuku_explain.htmlより)

                  私が、期待しているのは、
                  『高齢の障がい者に対する支援の在り方』『相談支援体制の整備』という部分

                  (ここからは、個人的な意見ですが…)

                  ☆高齢の障がい者に対する支援の在り方
                  65歳になると『障害福祉サービス』から『介護保険サービス』に切り替わります。
                  障害福祉サービスでは、サービス時間(量)に上限が無く、サービスが充実していますが、
                  介護保険サービスになるとその介護度の上限単位数の中でしか、サービスを使えないので、
                  サービス量がガクン
                  下がると落ちてしまうことが多くあります。
                  要介護5の認定が出れば、単位数オーバー分を障害福祉サービスで補うことも出来たりもしますが、

                  『受け答えの出来る精神障がいのある方や発達障がいの方は、障害程度区分認定おいて軽く見られる』
                  という問題同様、
                  『身体の障害が強いが認知症ではない方』にとっては、認定が軽く出ることがあります。


                  特に両手(両腕)が使えない難病の方で、認知症が無い方は、
                  認定が軽く出たケースもあるのではないでしょうか?

                  両手が使えないで1人暮らしをしようと思ったら、すごく難しい問題になりますね。

                  (若いうちから環境制御装置などを使いこなし、ベッドでお仕事の出来る方もいらっしゃいますが)
                  60代で難病を発症した人は、介護保険サービス内では在宅生活が難しい。
                  ショートステイや入所施設がすぐに見つかればよいのですが、
                  今までと同じように自宅で生活したいという方は、ホント難しくなるんです。

                  『在宅は無理ですね。入所しないと…』ってアドバイスを頂いても、要介護が低くく、低所得の方だと
                  受け入れ施設(特養など)もすぐに見つからず、『その間どうしましょう?』ってなってしまいます。

                  ☆相談支援体制の整備
                  『障害福祉サービスと介護保険サービスでの違いは…?』って聞かれたら、
                  『障害福祉サービスではケアマネージャーがいないよ!』って答えます!

                  ケアマネージャーがいなくて困る事ってなんだろな?
                  って考えるとたくさん出てきそうですが、
                  私は、「自分でサービス事業所を探すということが大変なことだよな」って思います。
                  ケアマネージャーをしていて思うことですが、
                  介護保険サービスでは、
                  利用者さんに「この事業所でお願いします!」
                  と言われることは、少ないです。

                  障害福祉サービスにおいては、
                  サービス事業所一覧表を渡されて
                  『サービス事業者は自分で探してください!』
                  って役所の方に言われます。(すべての人ではありませんが…)

                  特に神戸市では、
                  障がい者のほとんどの方がサービス事業者をご自身で電話をして探されているのではないでしょうか?

                  精神疾患や発達障がいのある方は、受け答えはできる人は多いのですが、
                  『電話したくても自分の障害をどうやったらいいんだろ?』
                  『初めての人と話すのに戸惑う!(電話するハードルが高い!)』
                  と思われることが多いと思います。

                  そのため、
                  無言電話になってしまったり、支援してほしいのにやっぱり言えない…と終わってしまう方も多いのです。

                  A市は、相談支援専門員から依頼のあることが多いので、
                  障がいの特性についてスムーズに連携がとれるのに…

                  K市はまだまだだな…って思うことあります。

                  全ての障がい者に相談支援専門員を付けて欲しい!』
                  『相談支援専門員が付かない場合、主治医意見書の内容(せめて疾患名だけでも)を事業所にも把握させてほしい』

                  というのが私の思いではありますが、みなさんいかがでしょうか?

                  カテゴリ:ポン | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  学童って…
                  0

                    皆さん!お久しぶりです!
                    ポンです!
                    先日、地元の友達から
                    「ケアマネージャーの試験受かった〜喜び!」と電話がありました。
                    同級生が2人もケアマネの資格が取れたとのことで嬉しい限りですエクステンション
                    ケアマネの試験の合格率は、18%と低下しています。
                    国家試験じゃないのになかなか難しいですね汗

                    ただ、資格を取ってもケアマネの仕事をする人って少ないんですよね。
                    ボクの友達も悩んでいました…。
                    ボクはもともと相談業務をしたかったこともあり、
                    大変な仕事ではありますが、それなりにやりがいを感じています。
                    ただ、難しいことたくさんあるんですよね〜0口0
                    制度もすぐ変わるし…
                    インフォーマルサービスの活用ったってどこまで勉強すればいいのやら…
                    業務をしてみて、初めてケアマネの仕事の深さ、難しさを感じます。
                    国もケアマネっていう仕事をふわふわとさせてる気がするなあ〜
                    そこに問題があると思うんだよね…
                    了解ボヤキはここまでにしときます(笑)

                    最近、キラッとドリームでは、『学童をしよう子供!』という計画が進んでおります。
                    『学童』=『放課後児童クラブ』というみたいです。
                    小学校1〜3年生(必要あれば4年生以上も可)を対象に、学校が終わった後の行き場を作るんですね。
                    小学校の低学年の子供が学校に居る時間は、年間1200時間
                    夏休み等を含め、放課後に過ごす時間は、年間1600時間
                    400時間も差があるんですね!
                    核家族化や共働きが進んでいる現在、学校外での教育機能が低下している事が問題となっているようです。
                    (参照http://www.kidsbasecamp.com)

                    共働きを続けようと思っても保育園から小学校に上がる時に問題が起こるようです。
                    それは、
                    保育園では7:00〜19:00まで預かってくれたのに
                    小学校+学童では8:00〜18:00までと2時間の差が出来るということ。

                    その為、小学校に通うために仕事を辞めたり…
                    雇用形態を社員からパート、バイトにしてもらったり…など
                    仕事と生活に支障が出るケースがほとんどです!
                    それを『小1の壁』といいます。
                    そうならないように『放課後児童クラブ』を立ち上げて、子どもの宿題を見たり、子育て中のパパやママの支援が出来たらなあと思う今日この頃です。

                    星1人でお留守番をしている子ども
                    星障がいを持ったお子さんを抱える家族
                    星障害を持ちながら子育てをする両親
                    星子供がいるから働きに行けない方   
                    の役に立ちたいキラッとドリーム

                    あとは、『スタッフ』『場所』の問題…
                    一つ一つクリアしていきますかきゃvネコ

                    ということで…
                    格安で場所を貸してくれる方、子供が好きで学童保育に興味のある方は
                    078-452-6807 
                    キラッとドリームの甲斐 までご連絡ください(笑)!
                    よろしくお願い致します!

                    また、随時、女性ヘルパーを募集しています!
                    そちらの方もよろしくお願い致しますおじぎ

                    今日の写真↓↓↓

                    Hさん(90代女性)の陶芸作品
                    90代で作れますか!!!???って思うでしょ!
                    作れるんです!
                    カテゴリ:ポン | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    サマ!サマ!Summeeer!
                    0
                      暑い…

                      ポンです

                      今年は、梅雨が終わったと思えば、すぐに暑い日が続いてますね

                      宮崎県では、夕方になると涼しく感じられますが、

                      神戸では、コンクリートの照り返しの熱で夕方のほうが暑いんじゃないの 

                      って思うことしばしばあります


                      こうなると多いのが熱中症です

                      熱中症患者の約半数は、高齢者といわれています

                      【環境省の資料より】

                      高齢者(65歳以上) 〜46%
                      成人 (19〜64歳)〜42%
                      少年 (7〜18際) 〜11%
                      小児 (0〜6歳)  〜1%


                      高齢者は…

                      体内の水分が不足がちです
                      高齢者は若年者よりも体内の水分量が少ない上、体の老廃物を排出する際にたくさんの尿を必要とします。

                      暑さに対する感覚機能が低下しています
                      加齢により、暑さやのどの渇きに対する感覚が鈍くなります

                      暑さに対する体の調節機能が低下します
                      高齢者は体に熱がたまりやすく、暑い時には若年者よりも循環器系への負担が大きくなります。

                      口の渇きを感じにくいことや夜中にトイレに行くのが面倒に思うことなどがあり、水分を摂らなくなるケースが多いんです。

                      「外に出てないから大丈夫!」
                      という声も聞きますが、熱中症は、室内でも夜間でも多く発生しています

                      「エアコンは体を冷やすから嫌」「エアコンが使えない」
                      という方もいらっしゃるようですが、
                      エアコンで身体を冷やすのが嫌
                      と思う方は、

                      すだれやカーテンで直射日光を遮ること

                      換気をして屋外の涼しい空気を入れること

                      エアコンや扇風機の風を直接身体にあたらないようにすること

                      以上のことを踏まえて、部屋に熱がこもらないように心がけましょう



                      話は変わりまして↓

                      今日勉強になったこと。

                      病院からの依頼で、もう一人のケアマネージャーのiさんと入院中の利用者さんのもとに行ってきました。(iさんは、ケアマネージャー歴も長くベテランなので、勉強をしに一緒に同行訪問させてもらいました。)

                      今回の依頼は、現在入院中の利用者さん(Aさん)が、あと1,2カ月で退院するため、在宅復帰に向けての支援をして欲しいというものでした。

                      Aさんは、高齢者の骨折で一番多い、大腿部頸部骨折で入院していました。

                      初めて、利用者さんとお会いするとき(面接するとき)緊張してしまい、
                      とんでもないこと言ってしまったりすることもありますが…


                      iさんは、

                      いつも落ち着いた態度で…

                      丁寧な言葉遣いで…

                      相手の気持ちに同調する…

                      頷き方や話をする目線…

                      どれも勉強になりました。生まれ持ったスキルかな


                      話の中盤で…

                      iさん:「実は、私もAさんと同じところを骨折したことがあるんです」

                      と言ったときの利用者さんの表情は、忘れられません。

                      Aさん:「…え〜!本当に!私も歩けるようになるんやね!」

                      iさんの自分の体験談は、

                      Aさんのこの先(退院後)の不安を明るいものに変えてくれる一言に

                      それは、在宅復帰へ気持ちがより一層膨らんだように思いました。

                      リハビリへの意欲もより強くなるでしょう


                      『今日の1枚!!!』
                      今日の1枚と言いつつ、2枚写真を撮らせて頂きました!
                      私の利用者さんのご主人の作品です。
                      ご主人は現在87歳!素晴らしい作品だと思い、すぐに写真を撮らせて頂きました
                      こんなきれいな字書けるのですね…

                      ご主人さんには、地域のことや歴史について、いろいろ教えて頂いています。
                      私自身とても勉強になるのでありがたく思っています!
                      これからもよろしくお願い致します
                      カテゴリ:ポン | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      | 1/4PAGES | >>