<< 発達障がい理解のための講演会in芦屋 | main | 東日本大震災の災害支援ボランティアについて >>
なでしこJAPAN決勝戦前夜!
0
    ちわーっす

    ポンです

    今日は朝の3:45から女子サッカーの決勝戦があります

    明日は祝日でお休みをいただきましたのでゆっくり観れそうです

    (社長に感謝)

    ところで約1カ月ぶりの更新なので今回もいろんなことありましたよ



    まず、7月のはじめに鳥取行ってきました。

    みなさん鳥取砂丘って行ったことありますか?

    ホントすごい絶景ですよ

    初めての鳥取砂丘に興奮して砂山の頂上まで走って行きましたが

    頂上についてビックリ

    海までの落差に足がガクガクガクガク…

    海まで行けずに折り返しました

    次に行ったら、降りることに挑戦してきます(たぶん…)

    砂丘はこんな感じでした↓

    鳥取砂丘




    それと6月中旬に

    昔からお世話になっていた利用者さん(Yさん)との別れがありました。

    介護の仕事をしていると別れも多く経験しますが、

    お世話になっていた人だったので…

    特別でした…

    ただ、天国に行く前に会ってお話ができたのでよかったなぁと

    思っています。


    Yさんとは、前の職場(デイサービス)で出会い、

    休みがちになったYさんが気になって電話したことから

    YさんとYさんの娘さんともよくお話する仲になりました。

    Yさんは阪神タイガースが好きでした

    仲良くなってデイサービスに休まずに来て欲しいなぁと思う気持ちから

    電話でよく野球の話をしていたことを覚えています。



    それから時が経ち…

    ボクが新しい会社に働きだして、

    介護タクシーの仕事をするようになったことを伝えると

    今まで使っていた介護タクシーさんを辞めて

    ボクの会社の介護タクシーを使ってくれると娘さんと一緒にいってくれましたね。

    あの時は、ホントうれしかったです。


    若い時は服飾関係の仕事をしていてTV用の衣装も作ったことがあると

    話してくれました。

    なので90歳を過ぎても外出するときは、オシャレをして出かけていましたね。

    いろんな思い出が溢れてきます。


    そして、

    Yさんが天国に行ってから、1〜2週間ぐらい経って

    会社に手紙が入っていました。

    Yさんの娘さんからでした。

    内容は、お母さんの荷物を整理していたら、ボクの写真が出てきたから渡します。

    というものでした。

    「何の写真だろう?」

    と見てみたら、

    ボクが初めて働いたデイサービスで作っていた新聞の写真の切り抜きでした。

    「何でこんなもの持ってたんだろう?」と考えるよりも

    なんかうれしくてもう少しYさんと話したかったなあ

    という気持ちでいっぱいになりました。





    あまりいい表現ではないけれども

    ボクたちは人生の終わりに近い方達と多く関わります。


    今まで何でも自分でできていた人ができなくなったり…

    自分の介護をしてくれる人が近くにいなかったり…

    介護で家族に亀裂が生じ、自分を追い詰めたり…


    孤独の寂しさや自分に対しての苛立ち、生きがいの喪失を

    ほとんどの人が実感します。


    そんなときに少しでも力になりたいという思いで

    介護職員はがんばっています。

    ですが、その実感は、なかなか持てないものです。


    Yさんが残してくれたものは、

    その役割を担えてたよってことなのか

    もっとがんばれよってことなのか    は分からないですが

    これからの自分の介護に対するモチベーションを上げてくれるものでした。

    Yさん本当にありがとうございました。天国でも元気なYさんでね

    Yさんの娘さんも手紙まで書いていただき、ありがとうございました


    これからもお仕事がんばろうっと

    カテゴリ:ポン | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック