<< サマ!サマ!Summeeer! | main | 増税=介護保険サービス利用料も上がります!&障害者総合福祉法って… >>
学童って…
0

    皆さん!お久しぶりです!
    ポンです!
    先日、地元の友達から
    「ケアマネージャーの試験受かった〜喜び!」と電話がありました。
    同級生が2人もケアマネの資格が取れたとのことで嬉しい限りですエクステンション
    ケアマネの試験の合格率は、18%と低下しています。
    国家試験じゃないのになかなか難しいですね汗

    ただ、資格を取ってもケアマネの仕事をする人って少ないんですよね。
    ボクの友達も悩んでいました…。
    ボクはもともと相談業務をしたかったこともあり、
    大変な仕事ではありますが、それなりにやりがいを感じています。
    ただ、難しいことたくさんあるんですよね〜0口0
    制度もすぐ変わるし…
    インフォーマルサービスの活用ったってどこまで勉強すればいいのやら…
    業務をしてみて、初めてケアマネの仕事の深さ、難しさを感じます。
    国もケアマネっていう仕事をふわふわとさせてる気がするなあ〜
    そこに問題があると思うんだよね…
    了解ボヤキはここまでにしときます(笑)

    最近、キラッとドリームでは、『学童をしよう子供!』という計画が進んでおります。
    『学童』=『放課後児童クラブ』というみたいです。
    小学校1〜3年生(必要あれば4年生以上も可)を対象に、学校が終わった後の行き場を作るんですね。
    小学校の低学年の子供が学校に居る時間は、年間1200時間
    夏休み等を含め、放課後に過ごす時間は、年間1600時間
    400時間も差があるんですね!
    核家族化や共働きが進んでいる現在、学校外での教育機能が低下している事が問題となっているようです。
    (参照http://www.kidsbasecamp.com)

    共働きを続けようと思っても保育園から小学校に上がる時に問題が起こるようです。
    それは、
    保育園では7:00〜19:00まで預かってくれたのに
    小学校+学童では8:00〜18:00までと2時間の差が出来るということ。

    その為、小学校に通うために仕事を辞めたり…
    雇用形態を社員からパート、バイトにしてもらったり…など
    仕事と生活に支障が出るケースがほとんどです!
    それを『小1の壁』といいます。
    そうならないように『放課後児童クラブ』を立ち上げて、子どもの宿題を見たり、子育て中のパパやママの支援が出来たらなあと思う今日この頃です。

    星1人でお留守番をしている子ども
    星障がいを持ったお子さんを抱える家族
    星障害を持ちながら子育てをする両親
    星子供がいるから働きに行けない方   
    の役に立ちたいキラッとドリーム

    あとは、『スタッフ』『場所』の問題…
    一つ一つクリアしていきますかきゃvネコ

    ということで…
    格安で場所を貸してくれる方、子供が好きで学童保育に興味のある方は
    078-452-6807 
    キラッとドリームの甲斐 までご連絡ください(笑)!
    よろしくお願い致します!

    また、随時、女性ヘルパーを募集しています!
    そちらの方もよろしくお願い致しますおじぎ

    今日の写真↓↓↓

    Hさん(90代女性)の陶芸作品
    90代で作れますか!!!???って思うでしょ!
    作れるんです!
    カテゴリ:ポン | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kiratto-dream.com/trackback/27
    トラックバック